兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト
田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今!
話題のテーマ
  • 2018年10月11日 兵庫県議会 表決 ■ 10月5日、上程議案の大部分の表決が行われました。29年度決算認定と一部追加上程議案は10月26日の表決です。 今回のポイントは以下 行財政の運営に関する条例 30年決算での収支均衡を見据え、第三次行革の次、2019年から2028年の10年間の財政運営の基本方針。 3年ごとの見直し、議会への報告と承認、行革委員会で県民各層からの意見を聞くことなどが規定されている。 課題は
    ▼続きを読む
  • 2018年10月2日 CLT構造 兵庫県林業会館 ■ 神戸市中央区、県庁のすぐ南、この辺りは県警本部や高層マンションが並ぶ元町駅北部、この密集地帯に県産材で5階建てのオフィースビルが建設中です。 何度も取り上げてますが兵庫県林業会館ビルです。   ■ 内部構造が見える時に見学することになった。 敷地面積355㎡ 1階はコンクリート、2~5階は木造 構造的には躯体(骨格)は鉄骨、壁はCLT(
    ▼続きを読む
  • 2018年9月25日 第341回 兵庫県議会開会 ■ 定例県議会ですが、今議会の特徴は、①先の豪雨・台風被害からの復旧事業、②災害予防事業の前倒し、③地方創生・県政150年事業の加速、④第三次行財政構造改革の見通しと終了後は?   ■ 災害復旧・防災関連事業予算約336億円の補正、 また県庁周辺整備、但馬に設置される国際観光芸術専門職大学、また来年度から交付が始まる森林環境譲与税を活用しての事業へも関心が高まります
    ▼続きを読む
  • 2018年9月14日 但馬地域づくり懇話会 ■     年一回開催される知事と但馬三市の首長・議長そして県会議員の意見交換会です。それぞれの市の取り組みに対し兵庫県で出来る事は何か? 県の取り組み事業についての現場での意見を言う、そんな会です。 毎年出される項目が少し変わるってことは良い事ですが、同じ項目しか出ない場合は進展していないからです。 重要だと感じた意見は・・・ 国
    ▼続きを読む
  • 2018年8月29日 過疎基幹農道の今後 ■ 継続は力なりの意味は、「何事も諦めずにやり続ければ必ず力がついて成功する」という意味ですが、普通に継続するだけでは成功できません。 もちろん継続することは大切ですが、「間違った知識」とか「正しくないやり方」で継続しても力はつきません。また継続とは漫然とゆっくり同じことをたまにやることではありません。 ■ さて基本的な整備手順や順序について一球投げてみました。 15年以上一向に
    ▼続きを読む
  • 2018年8月28日 兵庫県広報官 湯川カナ氏 ■ 本年度より兵庫県広報官に就任いただいた湯川カナ氏の講演がありました。主催は議長・対象は議員と関係者です。(政調懇話会)   ■ 湯川氏の兵庫県での広報官という等級や勤務時間(週2回勤務)、所属部所では公務員として働いていただいているのだが、彼女の持つ実績評価は別のところにある。特殊な勤務状況ですが、影響力というのか? どこまで実行権限が及ぶのかは良い意味で定まってないと
    ▼続きを読む
兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト