兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト
田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今! 田舎が時代を変える。円やドルでは計れない地方の魅力が今!
話題のテーマ
  • 2016年8月19日 広報番組収録風景 県議会の広報番組である「県議会リポート」はサンテレビの協力を得て製作、放送されます。毎年一回正副議長と正副常任委員長が出演して本年度の活動についてお話しをしています。 これで三度目の出演なんですが、動画編集独自の手順もあり何度やってもうまくいきませんね。 兵庫高校放送部のみなさんご協力ありがとうございます。9月の初旬放送予定だったかな?
    ▼続きを読む
  • 2016年8月10日 山陰新幹線 北陸新幹線効果! 北海道新幹線、その少し前の九州新幹線、日本国中を新幹線で結ぶ計画が再びクローズアップされてきた。山陰海岸を新幹線で結ぶ計画は実は40年前からあったが計画が進展していない。 道路VS鉄道 何故鉄道整備は高速道路整備に比べてこんなに遅くなってしまったのか?その理由は「道路は特定財源(公費)を注入して建設するから今やユニバーサルサービスとして国が主体に建設するのに対し鉄道は株
    ▼続きを読む
  • 2016年8月6日 真夏の政調会Ⅲ 既存大手企業の誘致メリットを考える 兵庫経済と雇用に最も効くのはどんな施策か? 「それは企業誘致です」と言う考えもあれば、創業支援、地場産業育成も挙げられる。県施策も多岐に渡る。県が絡む大手企業誘致は家電大手が話題になりました。投資金額の3%を企業に還元する制度でパナソニックの尼崎進出、姫路では東芝キャノンの有機EL誘致計画もあった。亀山シャープの進出は6%還元を打ち出した堺市に負けたが、結果的には兵庫でなくて良かった。 世界
    ▼続きを読む
  • 2016年8月5日 真夏の政調会Ⅱ 福祉施策の効率化は不可能か? 要介護状態になるリスクが高い多くの団塊世代への対応、また労働人口の減少対策として一億総活躍社会、特に女性の社会進出を後押しする子育て環境(預かり環境)の整備が急務と言われている。 だから介護と子育て関連事業所の人員は将来大幅に増やさねばならないが、今でも不足している。介護育児の仕事は離職率も高く、再就職のための離職後追跡・復帰制度や、給与そのものを上げるよう国への要望も多い。 ■ 考えて
    ▼続きを読む
  • 2016年8月4日 真夏の政調会Ⅰ こども食堂は子供の貧困対策か? 今日から二日間は各会派政調会、28年度兵庫県事業の進捗状況の報告を部局別に受けてから質疑します。 他の議員の質問と回答を聞くことは非常に重要で、「へえ~そんな考え方があるのか?」と感心しきりです。 ■ 石川前議長からは「こども食堂はNPOなどが実施、本来子供の貧困対策だが、公費を入れる以上(上限20万円×15か所)食育指導などの県政推進の役割も待たせるべきだがいかかが?」 当局も全
    ▼続きを読む
  • 2016年7月28日 兵庫県議友会総会 兵庫県議会議員のOB会である議友会28年度総会が開催されました。昨年までお世話になった先生をはじめ、存じ上げない先生もいらっしゃいます。 県議会の近況報告と併せて変わらぬご指導をお願いしました。
    ▼続きを読む
兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト