兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

ひとり言

ひとり言
2019/9/23
兵庫県警再編計画
兵庫県警の組織再編計画議論 警察署の仕事量の差が激しい。生田・加古川署は多忙を極め心していかねば務まらないほど。 一方小規模警察も課題を抱える。
  • 夜間・休日体制の脆弱
  • 署ごとに管理部門を置く非効率
  • 対応件数の少なさから警察能力の練度不足
  • ストーカー、DV、特殊詐欺など専門性
などが求められる事案に対応しなければなりません。 道路網の発展や生活圏域の拡大により、時間距離は随分縮小した。 目の前の警察署の人員数は減らさないで欲しい。という気持ちはわかります。だから交番や派出署などはそのまま存置。しかし消防署や、地域局制、ごみの効率処理など、生活圏域に合わせた合理化と進化は行ってきた。警察も例外ではない。安全を低下させる改編であってはなりません。 みなみ但馬固有の課題を其々具体的に詰めてどう対応するのかが議論にならねばなりません。
  • 例えば但馬では山岳救助、
  • 災害時の大規模避難住宅の警邏、
  • 海岸線の安全、
  • 高齢者の特殊詐欺・見守り対策、
  • また神戸本部だけが所管する検死体制、
  • 防犯カメラ画像調査などは但馬に拠点が必要なのでは?
それら具体的に編成計画に踏み込み、住民に真の安全を約束するのが議員や首長などリーダーの役割だと思います。人口減少や地方創生とは全く次元の違う話です。 反対したことにしとく、では許されないのです。

最新記事10件

月別アーカイブ

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト