兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

特集

話題のテーマ
2020/2/17
教会・クラブ・オーケストラ
朝来市 少年少女オーケストラの32期生の入団式が行われました。ふるさと創生基金を活用して作られたオーケストラ、少年少女と名は付くが大人になっても演奏参加したり後輩の指導にあたったりと音楽繋がりは続いている。
今年の入団者は糸井小2名・枚田小2名・八鹿小1名・広谷小1名、まずは小さなバイオリンが市から貸与され練習は週2回。  
今年は阪神淡路から25年、震災の復興は住まいや食事、仕事が再開するなど個人の生活再建から始まります。しかしそこに芸術文化が加わり更に元気を醸成・あるいは共有できます。兵庫芸術文化センター 2005年(平成17年)10月に開館いたしました。センターと共に創設された兵庫芸術文化センター管弦楽団は、世界各国でオーディションを実施し芸術監督は佐渡裕氏。
毎年600公演を実施し、約50万人の方々にご来館いただいております。アウトリーチ活動も活発で出向いて演奏したり指導なども活発です。 中一対象のわくわくオーケストラ、2月県議会来週18日開会ですが、開会前午前10時 芸文センター管弦楽団の演奏会を議場で行います。(無料ですが、傍聴席は200席)  
日本では東京一極集中、地方でも都市に人口が集中し但馬のような多自然地域は街がなくなっていくのではないかと大きな問題となっています。 しかし小さな集落が多く残るヨーロッパなどでは、どの町にも共通してあるのもが3つか4つあると言われています。
1.教会 2.スポーツクラブ 3.オーケストラ 4.地ビール・ワイン醸造所
   
勉強して知識教養を付けることも大事ですが、地域を知り、他との違いに気づき、そのことに誇りを持つことはもっと大切です。
管弦楽団での活動は故郷と深く結びついています。うれしい時、楽しい時、みんなでお祝いする時、必ず朝来少年少女オーケストラが演奏し、みんなで朝来市の唄を歌うのです。 どこで暮らしていてもどんな立派な人になっても、皆さんのふるさとが朝来市であることは変えようがありませんから。  
多くの市民や関係者に愛され、まちの賑わいの原動力となる少年少女オーケス トラ、人々の交流と創造の輪が広く広がっていくことを願っています。
2020/2/7
気はやさしくて力持ち!
 
警察関連では2件の出来事がありました。
兵庫県議会警察常任委員会が養父警察・但馬免許センターを調査来られました。警察再編の質疑も3名の委員からあり、所管委員会として議論は県庁でも度々行われています。今回は現地でもあり、地元住民の意見はどうか? 再編後の本庁スペースは足りるのか? 人口減少と広域化のメリットデメリットなどについて質疑がありました。私からは、二月議会上程予定の兵庫県警関連議案の慎重審査と、その後上がってくる具体的な広域警察署の機能追加についてお話させていただきました。みなみ但馬(養父朝来警察管内)と但馬全域を所管する機能の二つが必要です。
兵庫県警養父署の術科始め式が行われました。事件事故の少ない比較的安全な養父市ですから、市民の警察署(官)との関りは取締る方と取締られる方という対立軸ではなくて、守る方と守ってもらう方といった同軸にあると感じる場合が多いのではないでしょうか? このような刑法犯認知件数が極端に少ない地域では防犯や、事故防止などいざという時の備えなど、将来安全への取り組みが多くなります。
術科始め式は、不断殆ど見ることのない警察官個人の戦闘能力(暴力への対応能力)を見ることが出来る場です。 県道・柔道・逮捕術の紅白線と護身術が披露されました。昨年末の護身術県大会ではブロック準優勝とか・・・
2020/1/21
兵庫県 雪不足対策
兵庫県のスキー場は今日現在、自然雪で滑走可能なところがありません。繁忙期のはずの年末年始、国体予選が始まる1月中下旬が過ぎても降る気配なし、気温も高いままです。
但馬や北播磨は、スキーやボード、雪遊びは冬の高原に足を運んでいただく大きな目的なんですが、雪不足は深刻で大きな経済的打撃を受けることになります。 この度の件の雪不足対策は・・・
地元観光協会が実施する誘客キャンペーンなどを支援
広報、イベント、駐車・リフ割引など) 補助率66%以内で一スキー場300万円
■宿泊促進支援
対象スキー場に宿泊し地域周遊するバスツーへの支援(一台5万円) 対象スキー場の宿泊施設が行う宿泊割引やOTAが発行する割引クーポン支援(宿泊者一人当たり2000円)
■降雪機・造雪機導入支援
民設スキー場運営者の機器購入を支援(補助率33%以内、上限5千万円)
■金融支援
運転資金支援・経営円滑化貸付 スキー客減少で昨年同月対比5%以上減少している事業者に貸付利率・保証料率を引き下げ 人工降雪機等の設備資金支援・貸付強化
■特別相談窓口の設置
  • 産業労働部地域金融室
  • 中播磨県民センター県民交流室
  • 但馬県民局地域政策室
  • 西播磨県民局県民交流室
  • ひょうご産業活性化センター
 
2020/1/21
謹賀新年 田舎者新年号発行
 
明けましておめでようございます。 天皇陛下がご存命のまま皇位継承が行われました。お陰様で晴れやかな新年を迎えることが出来ました。令和の新春の御慶びを申し上げます。 恒例の広報誌「田舎者」新春号を発行しました。養父市朝来市へは1月4日の新聞初折込日に、依頼されている方々へは元旦着で郵送をかけました、(果たして予定通りついているか?)  

内容ですが・・・・・
  • 藤田孝夫が選ぶ2019県政10大ニュース(選挙抜き)
  • 養父警察署、朝来警察署統合再編で目指す地域安全について
  • こうのとり但馬空港のジェット機対応について
  • 働き方改革の本丸テレワークにつて 他

県下最大の新選挙区、収支均衡になっ兵庫県、新しい二つの環境で精い一杯頑張りますのでご支援ご指導をお願い申し上げます。
2019/12/23
企業と地域の良好な関係2
産業労働部会調査、次の訪問先はパソナグループ運営のニジゲンノモリです。二年前、此処のステージ改装他で兵庫県が地方創生事業基金の申請を国にしたのですが、却下されました。県単費用を計上することになり予算審議で少し話題となったのでよく覚えています。さて何に使いどんな意義を見出しているのか? 端的に言って、あまり資産価値が高いとは思われない淡路の山の中、ため池や見晴らしの良い丘もある。以前ならゴルフ場と関連施設になっていただろう。パソナはここにアニメ(ナルト)、クレヨンしんちゃん、などの体験型テーマパークを創ったのです。改装前の公園入場者数は年間30万人が昨年は230万人。   テーマパークと言えばディズニーランドやディズニーシー、USJを思い浮かべるが、そこまでの規模で圧倒するようなモノではないが、アニメの世界に入り込めるような感覚と達成感を演出しており、ファンにはたまらない体験となるようだ。(なるとを読んだことのない私には解らない)
クラフトサーカス
人材教育の一環として、付加価値を上げやすい食と大道芸、演出などをトータルで実験する機会の提供し、新しいビジネスモデルの具現化の場  
ハローキティー
ショーボックス、ハローキティースマイル クラフトサーカスの更に上級に位置するのか?ハローキティーテーマの軽食喫茶と物販 来年度のパソナ淡路島での採用計画は200人と聞く、島内での住まい確保が課題とか。
私見
パソナグループ南部さんは神戸の生まれ、子供のころよく淡路に遊びに連れてきてもらった記憶が、今次の投資に向かうきっかけかと想像できる。淡路の西海岸一帯は、海岸線と山が迫り広い用地は多くない。狭い道路と海岸に這うように細長くパソナグループ企業の店舗が占有し始めた。商業不動産価格は決して高くない(買い手は多分ない)用地は、購入・借用は容易で格安だと思われる。だから、新たなビジネスモデルの構築の実験や人材教育課程での体験実験の場としてはふさわしい。投資は続き、桂文枝さんの落語ホールやてんぷら・そばやが近日オープンする。 多自然地域の特性をメリットとしてサンセットストリート化を売り出し、半農半芸でスタートする若者と来島者でにぎわう地域となりつつあるようだ。 地域自治体にとっても大歓迎でそれ相応の支援はあるに違いない。(産業立地条例ほか) 企業の多様な目線は多自然地域をも注目している。淡路の魅力発信は国生みの島玉ねぎ、三年フグ、鱧などで注目され始めた。さて但馬やみなみ但馬は企業にとってどのように写っているのだろう魅力は何だろうか? 一流と言われる企業者や社員は、どんな環境の職場と暮らしの両立を考えているのか? 田舎こそが問わねばならないと思うのですが?  多くの兵庫出身者がリタイヤ後故郷に帰ってくる、教育や行政関連の仕事に就いてふるさとに貢献したいとの思いは感謝です。しかし地域の期待は現役時代の豊富な経験と能力、ネットワークです。安息の地であることに変わりないのですが、その前にもう少しの間、現役としてその力を発揮して欲しい。活躍の場を故郷自治体は与えねばなりません。      

最新記事

月別アーカイブ

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト