兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

ひとり言

ひとり言
2018/10/18
あなたにとって幸せって何?
~とある田舎町で 旅人と地元の漁師との話~
  • もっと漁をしたら、もっとたくさんの魚が獲れるのにもったいない
  • いやいやこれで十分だよ
  • それじゃもったいない、余った時間は何してるの?
  • ゆっくり寝てから漁にでる、戻ってきたら子供とあそんで、女房と一緒に昼寝して、夜は友達と一杯やって歌を歌う。
  • 君はもっと長い時間漁をすべきだよ、それで余った魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買うといい。そして工場を建てて魚を加工して世界中に輸出するんだ。
  • そうなるまでどれくらいかかる?
  • 25年もあればうまくいく
  • それから?
  • 今度は株を売却して億万長者になる、もう働く必要がない。
  • それで?
  • 引退したら、海岸近くの小さな村に住んで陽が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子供と遊んだり奥さんと一緒にのんびり昼寝をして過ごして、夜になったら友達と一杯やって歌をうたって過ごすんだ!どうだすばらしいだろう
  • 俺がいまそういう生活してるから・・・

~ひすいこたろう~   
2018/7/24
県道養父宍粟線 
県道南谷区域養父宍粟・森大屋線改良促進期成同盟会
先の西日本大水害で被災された方々にお見舞い申し上げます。とりわけ宍粟市では甚大な被害となり未だ県道が塞がったままです。危険個所の想定と補修はもちろん、代替道路の重要性も改めて認識させられました。 さて門野バイパスは、貴会役員の方々のチームワークとリーダーシップ、養父市他関係する地域の皆さんのご協力、養父土木事務所のご尽力により、整備の方向性がより明確になってまいりました。今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げます。道路改修や道路整備は私たちの暮らしに対応すべく変化発展する終わることのない事業です。だからこそその行動を通して様々な地域課題をクリアしていくことにも繋がります。そのような期待を込めながら貴会の益々の発展とご参会の皆様のご多幸をご祈念申し上げます。 
2018/7/24
30年 建屋地域活性化委員会総会
  先の西日本大水害で被災された方々にお見舞い申し上げます。 大雨後は酷暑、なかなか思うようにはなりません。地域をあげて課題を共有し将来を語るご努力に敬意を表すると共に感謝申し上げます。 農業特区指定を受けて様々な企業活動が目に見え始めました。建屋地域も従来とは違った視点、すなわち耕作不利地と思われていた田んぼのお米が実は従来とは違った大きな可能性をもっている。そのことが地域の協力で証明されようとしています。 地域の安全や生活利便性の向上など従来課題を押さえた上で、建屋固有の地域資源を活かし、将来世代に繋げることを目標に、有意義な会になることを期待します。貴会の益々の発展とご参会の皆様の健勝でのご活躍をご祈念申し上げます。     
2018/7/22
宿南水害対策
平成30年度 宿南地区水害対策促進期成同盟会総会   先の西日本水害でお亡くなりになられた方々のご冥福、被災された方々の一日も早い復興をご祈念申し上げます。   幸い宿南地区では農地こそ水没したものの大きな被害がありませんでした。平成16年、台風23号襲来以降、住民の皆さんや養父市、議会、社協、兵庫県養父土木他、多くの皆さんのご努力とご協力の賜物であると認識を新たにしているところです。   異常気象の発生そのものは防げないかもしれませんが、想定し対応策を考えることは可能です。防災を考えることを通して、地域の繋がり意識醸成、ひいては地域発展となりますことをご祈念申し上げます。   兵庫県議会議員 藤田孝夫 
2018/7/6
但馬連合婦人会交流会
婦人会の活動と位置付けは端的に言い表しにくい。 教育長の答弁では、下記のように位置付けられた。 ■PTAや老人クラブなどとともに独立した社会教育関係団体で、女性の教養と社会的地位及び福祉の向上、子育て支援、家庭応援、環境・消費者問題、あるいは国際交流など、多岐にわたる主体的な活動をする女性の会とでも言えようか。だから兵庫県の対応窓口は健康福祉事務所ではなく、産業労働部でもなく教育委員会の外部関連組織である生きがい創造協会となっている。 会員の高齢化、あるいは減少というふうな課題も抱えながらも、女性問題地域研修会の開催、伝統行事の普及、3世代の交流体験事業を進められるなど地元自治体での活動に加え兵庫県政とも密接な相互信頼関係にあります。
核家族化や人間関係の希薄化が地域社会にさまざまな影響を与えており、婦人会活動は、その組織力と豊富な人材を生かして、良きおせっかい社会を担う地域の橋渡し役として、子育て応援や家庭と地域の再構築にも大きく寄与されています。 今後とも、子育て応援、地域での見守り活動など、地域の元気を生み出す女性団体のリーダーとして、生活者・消費者としての確かな目で、地域の安全安心をしっかりと見守っていただくことを大いに期待しています。  
私にも良くわからないところが多い婦人会ですが、今回は集団での研修会、養父市の挑戦と題し広瀬養父市長の講演と但馬醸造㈱の見学が予定されています。 農業特区で農業生産体制が整備されつつある養父市ですが、素材生産物に婦人ならではの目線から調理加工・メニュー提案などアイデアをだして頂き、地域食材を家庭に上手く取り込むことや、産業化できれば良いですね。あっそれはいずみ会? 

最新記事10件

月別アーカイブ

兵庫県議会議員養父市選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト