兵庫県議会議員みなみ但⾺選出 藤⽥ 孝夫(ふじた たかお) オフィシャルサイト

特集

藤田孝夫

特集

活動情報
意見書議論から透けて見えるもの

                          画像は毎日新聞2024/2/16 07:15(最終更新 2/16 08:22)より 能登半島地震への対応とは、人命・医療・食・住など基本的な生活再建を優先しなければならないことから、国家挙げての最優先課題です。一方で大阪関西万博などの将来への投資でもある一大イベントも必要で、二者択一とはならない状況であって欲しいものです。さ

活動情報
イヌワシ飛び立つ

イヌワシの幼鳥、20年ぶり独り立ち 兵庫北部の氷ノ山周辺 国天然記念物、次代の繁殖に期待|社会|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp) イヌワシ幼鳥の分散(独り立ち)は、兵庫県では20年ぶりの快挙とか、今後は、上記が安定して実施できる生息地の再生がさらに重要になってきます。 但馬の宝であるイヌワシが今後も安定して生息できるよう、イヌワシ生息地の再生事

活動情報
災害列島と日本人

日々の暮らしが普通に出来ることが如何に幸せなことなのか、ウクライナや中東での悲惨な戦争を見るたびに感じます。輸入物価などに影響は出ても遠い外国で起こった事、しかし他人事では済まされない大地震が石川県能登半島で発生しました。お亡くなりになった方々にお悔やみ申し上げます。また被災された皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。一刻も早い復旧復興に微力ながら協力したいと思います。 テ

活動報告活動情報
12月議会一般質問に登壇

令和6年度予算編成の前哨戦!  https://smart.discussvision.net/smart/tenant/pref_hyogo/WebView/rd/schedule.html?year=2023&council_id=94&schedule_id=1208&fbclid=IwAR0Op14G65c1Z7O-w0uQ6rJF153VaZZCy0uWT

活動報告
第23回養父市森林組合総代会

理事を務める森林組合の決算認定と来季予算を決める最終議決権を有する総代会です。結論から言えば、売り上げに類する事業総収益は8億1千400万円、総費用は6億1千800万円、差し引き1億9千600万円の事業総利益、事業管理費1億4千400万円を差し引いた事業利益5180万円、経常利益5400万円。 3か月毎に目標達成率を検証し、労働災害保険の使用を抑えるべく安全対策を徹底した結果です。

活動報告
8月15日

■ 台風7号がみなみ但馬直撃のお盆を迎えています。西側をかすめる様に通貨すると被害が多かったように記憶しています、水位、土砂崩れが心配です。 ■ 終戦記念日の本日、ウクライナへの関り方、LGBT法案やパートナーシップ関連など日々の生活課題との関連で感じるのは日本が局面にあるのではないかと思えるのです。 ■ ウクライナへのロシア軍進行は当初の想像以上に長期になり、金融封鎖から輸出入規制

活動報告
但馬地区商工会青年部大会

■ 大会の構成は、但馬にある5つの商工会青年部。内容は各青年部代表一人づつが主張(PC・パネル等小道具なし)と商人ネットワークとう会社PR(小道具使用可能) ■ 青年部から一人だけが主張発表するので代表と言ってよいかもしれない、登壇者の発言直前に会場からの応援タイムもあり発表者にユニークなエールを送るのも青年部らしい。   ■ 今回何故か初めて私のところに審査

活動報告
子ども第三の居場所

日本財団が中心となって全国展開している「子ども第三の居場所」 ■ 家庭環境の整っていない子ども支援(ひとり親、共働きによる孤食・孤立)。経済的理由による生活上の困難、学習への影響など課題を抱えている子ども達を対象に放課後の居場所を提供し、学習習慣・生活習慣、仲間との連携などを体験する施設。現在全国に135箇所設置。B&G財団からは運営費補助を3年間受けることにもなっている。 ■ダ

活動報告
祝・こども家庭庁

  こども政策要望 (日経記事参考)~こども家庭庁への期待と要望~ ■ 小学校から大学までの無償化 こども一人当たり国公立で約600万円必要(授業料・教材費他) 中山間部ではアパート代・食費が更に必要 東京都23区は給食費が無償化 他は有料。   2.こどもがいる家庭への減免措置 中学生以下の子ども世帯に月1万

特集最新記事10件
全記事月別アーカイブ