兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト

特集

話題のテーマ
2021/3/17
令和3年度予算審議(産業労働部)
 
兵庫県議会予算特別委員会が続いています。私の担当である産業労働部の質問骨子は以下です。
1 産業立地促進の評価について
兵庫県産業立地条例は平成27年4月1日に産業集積条例を改正し、県内全域での幅広い産業立地を促進するため、施行されました。以降、これまで支援対象の拡充など見直しが行われています。特に、令和2年4月から、対象業種を製造、運輸、卸売、建設などに加え 小売り、宿泊、ホテル旅館飲食サービスなど、ほぼ全業種に拡充されました。さらに、令和2年6月より新型コロナウイルス感染症の影響により、特定国・地域に集中するサプライチェーンのぜい弱性が顕在化したことから、産業立地条例に基づく補助金等の拡充を図り、生産拠点の県内回帰をはじめ、サプライチェーンの強化・再構築を目指す製造業等を支援することとされました。支援対象は
  • 海外の自社生産施設に類する生産施設を県内に新増設する者
  • サプライチェーン強化のため、特定国に依存していた製品・部品等の生産施設を新たに県内に整備する者
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、需給が逼迫した医療物資・医療機器など、県民の健康な生活を守る上で重要な製品の生産施設を新たに県内に整備する者
とされています。拡充された支援策の内容は、 税の軽減措置として、不動産取得税1/2 (促進地域は3/4)、法人事業税1/2(5年間)(促進地域3/4(5年間))です。 補助金は、設備投資額の6%(促進地域10%)、新規正規雇用1人45万円 (促進地域90万円) などとなっています。 ここでいう促進地域は、但馬、丹波、淡路の各地域と、西脇、多可、神河、赤穂、たつの(旧新宮町区域のみ)、宍粟、上郡、佐用の各市町です。   サプライチェーンの国内回帰を促す、ということは、マスクや医療用手袋、アルコールや防疫服が「マスク外交」「ワクチン外交」という言葉があるように、戦略的な位置づけがなされ、安全保障を揺るがしかねないモノになりえることから、すべての産業の一定割合を出来れば国内工場としたい趣旨の全国一律の政策であることに注意せねばなりません。      
さて、産業立地条例の促進地域に指定されている淡路島の企業誘致成功例としてパソナが思い浮かぶ人が多いと思いますが、㈱プライミクスという会社が淡路島の淡路市へ2015年に本社を移しています。 「社員の快適な暮らしの土台となる気候風土(豊富な食、温暖で関西圏と距離が適当、豊かなアウトドア・スポーツレクレーション環境)これからの企業は300年先も快適に社員が暮らせる地を選ぶべき、ワークライフバランスの根本的解決として行政と地域と企業が協働して社会的責任を果たしたい。」 代表取締役 古市 尚氏の印象的な言葉です。   ㈱プライミクスのハード整備は 1景勝地に社屋工場と社員寮、レクレーション棟を整備 2どこからもでも海が見える事務所レイアウト 3自転車部、ゴルフ練習場、ビリヤード、カラオケ、シアター、食堂、洗車場、バーべキューハウス整備などです。   また社員食堂では地元淡路産食材80種を契約購入し、美味しさに加えカロリーや成分表示他、社員の健康管理も意識したものです。 「社員の快適な暮らし」の実現に重きを置いた社の方針とその土台となりうる気候風土、が企業立地の選択肢なのかもしれません。 企業にはそれぞれの価値観がありますが、いろんな企業から選ばれる魅力が必要です。プライミクス株式会社のように兵庫県内への移転の動機となるような兵庫を選んでもらえる強みや魅力などの要因についてどのようなことだと認識しているのか?その評価と魅力づくりのためのこれからの取組も含め、当局の所見を伺います。    
参考実績
令和元年度 企業立地件数175件、本社立地10件、生産誘発金額1兆3420億円、雇用誘発数62290人   再質問 促進地域は支援条件が高額(不利地)、地域からも望まれている場所? 促進地域への立地件数や進出企業特性について傾向があればお聞かせ下さい。 促進地域で更に必要なことなどもお気づきでしたらお願いします。
2021/1/23
兵庫県の追加対策
緊急事態宣言の効果がより上がり安全になるための追加対策、知ってる人も今一度確認・実行を心掛けてください。
1月22日兵庫県コロナ対策本部公表のパワーポイント資料です。↓
コロナパワポ0122版(本部会議後%uFFFD)
2021/1/13
コロナ医療の拡大と感染者抑制
官民問わずコロナに対応可能な全ての医療機関で機能分担を一元的に出来ればよいのですが・・・ 我が街にコロナ患者は受け入れない政策から、近隣地域での責任を果たす施策への転換を! せめて地域連携を。
  • ①症状無・軽症者が他人にうつすことが無い環境での看護と経過観察。
  • ②通常外来・入院とは別のコロナ外来等、診療環境整備
  • ③通常診療機能とコロナ診療機能の比率変更(現在コロナ対応比率は3%)
  • ④医師・潜在看護士等のマンパワー確保
  • ⑤感染者数抑制に向けた県民の主体的行動、特に行動自粛すべき2週間のルール創り
  通常医療に大きな影響を与える状況は避けねばならない(新型コロナ感染対策に追われコロナ以外の理由で人が亡くなることは絶対防ぐ)  
➡➡兵庫県コロナ対策緊急ページ
陽性者数 陽性者数
(累計) 神戸 姫路 尼崎 西宮 明石  県
12,401  161 62 5 14 16 4 60
 

検査・陽性者等の状況(1月11日24時現在)翌日更新

検査 陽性者
実施 入院 宿泊 入院 その他医療機関 死亡 退院
(累計) (累計) 中等症以下 重症 療養 調整 福祉施設等 (累計) (累計)
159,971 12,240 570 496 74 419 392 108 274 10,477
+897 +154  △2 △7 +5 +54 +69 +4 +2 +27
2021/1/4
田舎者 新年号発行
    新春の御慶びを申し上げます。
感染症を越えて、新しい生活スタイルの確立に向けての動きが、真に多様性を認める豊かさに繋がるよう頑張る所存です。
広報誌「田舎者」を発行しました。みなみ但馬には明日1月5日新聞折り込みです。  
  • 藤田孝夫の選ぶ2020県政10大ニュース
  • 平田オリザ氏の学力論について
  • 県産木利用施策のおさらいと令和3年度県産木利用に向けた提言(予算要望)
  • 新型コロナとの闘いこの一年
 
折込広告解禁初日、沢山のチラシに紛れているかもしれません、ご注意下さい。  

DSC_0109

 
2020/11/30
農業普及懇談と現地調査
栃原ゆうみいグループのお弁当を
食べながら、雑談からスタートしました。岩津ねぎの巻きずしは独特の食感と辛みです。イタドリ(だんじ)の佃煮も酒の肴には最高でしょう。
■特徴的な取り組みと課題・意見交換の項目は下記
おおや高原有機野菜部会
コープ神戸の安全な野菜販売を支える10名の有機高原野菜グループ、世代交代が進み3名の就農者がいる。内1名は第三者事業承継。ほうれんそうの収穫機械を導入。
岩津ねぎの生産拡大
極太の牛角系岩津ねぎの栽培実証など面白い製品開発に期待。生産者250名は微減だが、栽培面積は28haと拡大。昨年の暖冬で1月からの消費は伸びなかったもののブランド力は上がっている。鍋以外の食べ方提案も
ゆずの生産拡大と加工
天滝ゆずクラブの樹木数400本、昨年度は剪定、摘み取りの工夫で収穫は7トンまで向上。地域の醸造メーカーや製菓メーカーと協働して果汁、果肉・果皮の丸ごと利用
県育成の枝豆ひかり姫の収穫
枝豆専用品種、高い収穫量と高い味覚が魅力
特区参入法人のスマート化支援
リモコン草刈り機、ドローンの活用面での改善実験 薬剤の工夫など
但馬牛・神戸ビーフの生産力強化
牛舎増築計画と補助メニューのマッチング、繁殖管理にパソコン活用。
■㈱Amnakのスマート農業への取り組み
~企業こそが個人が営農しにくい場所から取り組むべき~ (Amnak 藤田社長談)  
養父市へ進出しているAmnak、おさらいですが、養父市能座集落を中心に半径4キロに農地175筆(15ha)で営農。斜度45度、高さ5メートルの法面もあり、農地は獣害柵で覆われている。平均圃場面積は10aですから、大型機械化による作業の効率化は困難。 しかし、天然水(寒暖の差が大きく、ほぼ最上流の水)での水稲栽培は味的には期待が大きく市場付加価値も高い。この耕作不利地で農業経営が成功すれば、全国どこでも農業経営が出来る。また耕作放棄地を無くす取り組みとして地元耕作者との協力関係は重要です。農業特区の目指す方向性と企業参入との関係においてど真ん中にある。これは農業に限らず、近年テーマとなっている企業の社会貢献は利益、納税、雇用に加え地域貢献も大切にも当てはまる。
そこでスマート化実験です。まず無人ロボットトラクターですが、結果は圃場が狭いためGPS制度の問題もあって手動運転の面積の方が多い。沢山ある圃場の移動・侵入が大変。 ドローンは薬剤10キロを積載・散布できる大型機を導入、獣害柵や木の枝との接触確認が目視できず、自動運転も結構大まか。今後はGPSとPCに落とし込んだ圃場地図とでナビ出来ればコントロール可能かどうか実証中、また薬剤も水田に浮きドローンの風で浮遊する形状、水分を含むと動く形状など開発が進む。それでも高低差が激しい地形を地面から等距離(高さ)で飛行するにもソフトでの工夫が必要。しかしこれは何とか実用化できそう。    

最新記事

月別アーカイブ

兵庫県議会議員みなみ但馬選出 藤田孝夫 ふじたたかおオフィシャルサイト